HOME > Note Sleeve > Note Sleeveに替えてから不要なカードを持ち歩かなくなったというお話

Note Sleeveに替えてから不要なカードを持ち歩かなくなったというお話

この記事は約5分で読むことができます。

Note Sleeveの機能にも使い勝手にも直接関係ない話題ですが、
今日はカードの断捨離について記事をまとめました。

Note Sleeveでカードの断捨離が加速する!

Note Sleeveを使う前は大量のカードを持ち歩く生活…

いきなりで恐縮です。
みなさんの財布の中にはいったいどれくらいのカードが入っているでしょうか?

クレジットカードや運転免許証、キャッシュカードなど、どれも重要そうなカードがいっぱいありそうですね。会社員の方であれば入館カードであったり、人によっては大量の会員カードを保有しているという場合もあるでしょう。

わたしがNote Sleeveに替える前に使っていた2つ折りの財布だと、だいたい15枚くらいカードが入っていたような記憶です。交通系のICカードやクレジットカード、あとはnanacoに身分証明書。さらには3ヶ月に一回しか利用しない駐輪場の定期券や、もう行くこともなくなった病院の診察券(しかも複数)、有効期限切れのポイントカードまでありました。


Note Sleeveに替えてから持ち歩くカードが減った!

これらのカードの中で、毎日とは言わないまでも頻繁に使うカードはどれくらいあるかと言われたら、多分、半分もないんじゃないかと(薄々)思っていました。ということは、入ってることすら忘れられている永眠カードが大半を占めていたということになりますw

使ってないカードを何とかしないといけないなぁとは思っていたんですが、日頃からカードを整理するのも面倒で、財布に入れっぱなしになったままの生活を送っていたんですが、Note Sleeveに替えてからその考え方が一変しました。


わたしがカードを減らした理由

Note Sleeveを購入しようと思っている方であれば、財布には最大11枚くらいカードが入るということはご存知かもしれませんが、こちらのページでも紹介しています通り、11枚全部入れると結構な厚みになってしまいますので、薄さを維持したい場合は5〜6枚くらいがベストだと個人的に思います。

つまり、Note Sleeveに替えること自体もそうですが、薄さを保ちながらスマートに使いこなしたいという場合は、カードを減らすしかないという訳なんです。

また、Note Sleeveは3種類のカードポケットがあり、利用頻度別にカードを収納できるような作りになっています。メインポケットにはこのカード、サブポケットにはこのカード…という具合に、2つ折り財布からNote Sleeveに順番にカードを移し替えていくと、自ずと優先度の高いカードと利用頻度の低いカードが選別されます。

その結果、優先度の低いカードが溢れてしまうので、もう必要ないカードだなと思えば捨ててしまえばいいんです。

そうです。捨ててもいいカードって、実は結構あるものなんですww


財布に入っているそのカード。本当に必要ですか?

では、Note Sleeveに替えたことで、今まであった大量のカードをどうやって選別し、不要なカードを断捨離したのか。その内容を少しご紹介しようと思います。

●クレジットカード

今のまで2種類のクレジットカードを持ち歩いていました。

どっちがどっちという区別はしておらず、支払いの時は財布から出した方のカードで決済していた感じです。そうです。もの凄くいい加減な管理方法だったんですねぇww

Note Sleeveを使い始めたことをきっかけに、1枚はインターネットでの決済用に、もう1枚は店舗での支払用にと分けるようにして、普段持ち歩くクレジットカードを1枚に減らすようにしました。

●キャッシュカード

銀行のキャッシュカードですが、これも今まで2枚持ち歩いていました。

1枚はメインバンク、2枚目はあまり使う機会がない銀行のカードだったんですが、Note Sleeveにしてからはさらにキャッシュレスを加速させ、持ち歩く硬貨やお札自体を減らしたこともあり、銀行のキャッシュカードはメインバンク1枚のみを、万一の時用に持ち歩くことにしました。

●ポイントカード

財布に入れていても使わないことが多かった…と言うか、持っていること自体忘れてしまっていることが多かったので、ポイントカード自体、持ち歩くのをやめました(´∀`)


●身分証明書

マイナンバーカードと運転免許証、健康保険証を入れていましたが、マイナンバーカードはまず使う場面がないので持ち歩くのはやめました。

健康保険証は万一の時に必要なのでこれは必携。あと、免許証は運転用と身分証明書提示用に必要なので、これも継続して持ち歩くようにしています。

●その他ICカード

nanacoと交通系ICカードを持ち歩いていましたが、これも継続です。

●病院の診察券や不定期で使うカードなど

現在、特に通院しているわけでもなく、しかも過去に1回しか行ったことがないような病院の診察券も数多く含まれていたので、診察券はすべて持ち歩くのはやめました。

また、3ヶ月に1回しか使わないような定期なども、時期が迫ればその時だけ持つというスタイルに変えました。


断捨離が断捨離を呼ぶ

今まで持ち歩いていた15枚程度のカードを6枚にまで減らすことができた結果、財布だけでなく気持ちまですごく身軽になった気がしますww

今回のNote Sleeve移行によるカード整理を機に、さらに家に眠っているカードまでも断捨離してやろうと火がついたので、引き出しをひっくり返してみると、昔々に作った会員カードやポイントカード、さらにはテレフォンカードまでどんどん出てきましたww

こうやって、年単位で使っていなかったカードはもちろんですが、身の回りにある普段使わないモノもどんどん減らしていくことで身軽になって、より「ストレスフリーのライフスタイル」を実感できるようになるんじゃないかと思っています。

About サイト管理者

はじめまして。Bellroy Note Sleeveの愛用者であり、レビュー記事を書いている管理人です。30代の男性であります。ほんの少しずつでもミニマリストに向けて前進中。 ちょっと大袈裟な表現かもしれないですが、今までの2つ折りの財布からNote Sleeveに変えたことで、生活スタイルや考え方が一気に変わったと言っても良いくらい、この財布の魔法の力に取り憑かれた1人です。 このブログを見てくれているみなさんにも、同じようにBellroyの魅力を知ってほしいので、どんどん商品レビューをしていきたいと思っています。

View all posts by サイト管理者 →

コメントを残す