HOME > Note Sleeve > Note Sleeveを6ヶ月使った消耗具合とわたしのやっているケアをご紹介

Note Sleeveを6ヶ月使った消耗具合とわたしのやっているケアをご紹介

この記事は約3分で読むことができます。

Bellory Note Sleeveを使い始めてから6ヶ月以上経過したので、買った時に比べてどれくらい消耗してきたのかをレポしようと思います。

Note Sleeveって薄いし小さいから、すぐダメになるんじゃないの??みたいな不安を持っている人がいれば、購入前に是非参考にしてもらえると嬉しいです。


結論から言って、大きな損傷や変化はありません。

はい。まだ6ヶ月なのでww

大きな問題なく使い続けることができているので、Note Sleeveにして良かったなって改めて思う次第です。

・・・と言うだけだと話が終わってしまうので、細かい状態を報告しますね。

まず表面にカードの型がついてきたという変化はあります。(あまり気にするレベルではないですが)
Note Sleeveを6ヶ月使った消耗具合とわたしのやっているケアをご紹介 普段から5枚ほどのカードをNote Sleeveに入れて持ち歩いているので、財布の表面にカードの型が少し浮き出てくるようになりました。定期的にカードは抜くようにしてるんですが、ズボンの後ろポケットに入れっぱなしで座ったまま仕事することも多いからかな…と少し反省。


あと、最近は交通系のカードをNote Sleeveに入れたまま改札をタッチすることが多いので、流石に表面が少し汚れてきました感じがします。こちらも目立つほどのものではないかなと思います。
Note Sleeveを6ヶ月使った消耗具合とわたしのやっているケアをご紹介 そんな状態で使い続けているにも関わらず、他には目立った破損や破れなどが今のところありませんので、よくもってくれている方じゃないかなと思います。当初思っていたよりも、だいぶ耐久性が良いと思うわけです。


長く使い続けるためには定期的なケアも大切

使い続けることで味が出てくるNote Sleeveですが、それでも最低限のケアを怠ると消耗しやすく、早くダメになってしまう可能性はあります。

6ヶ月間、わたしも全く何のケアをしていなかった訳ではなく(かと言って、たいそうなコトをしていた訳でもないけど)、2つのことだけ気を付けていたので、大きな問題なく使い続けてこれた理由ではないかなと思っています。


柔らかい布で表面を軽く拭きとる

これまでガッツリ泥をかぶるようなことも、財布がズブ濡れになってしまうようなこともありませんでした。

なので、何か施してあげるというと、基本的にはこれだけです。クリームみたいな特別なモノも、今の所使っていません。

使っている布も(汚いのであまり見せらたものではないですが…)着古した下着を使って表面をさっと拭く。ホントこんな感じです。
Note Sleeveを6ヶ月使った消耗具合とわたしのやっているケアをご紹介

定期的に財布からカードを抜く

Note Sleeveに限った話ではないですが、レザー製品は革が伸びきってしまうと、元に戻りません。

そのため、毎日ではないけれども定期的に財布からカードなどは全部抜いて、財布を休ませるせ日を作るようにしています。

・・・

ちなみに、レザーのお手入れ方法などはBellroyの公式サイトでも詳しく紹介されているので、Note Sleeveの購入前にチェックしておくことをおススメします。

(↑ちゃんと日本語で解説しているので大丈夫です ^ ^;)

まだ6ヶ月ですので全然大丈夫って感じですが、これから1年、3年、5年と大きな問題なく、長く使っていけるようにしたいと思います♬

About サイト管理者

はじめまして。Bellroy Note Sleeveの愛用者であり、レビュー記事を書いている管理人です。30代の男性であります。ほんの少しずつでもミニマリストに向けて前進中。 ちょっと大袈裟な表現かもしれないですが、今までの2つ折りの財布からNote Sleeveに変えたことで、生活スタイルや考え方が一気に変わったと言っても良いくらい、この財布の魔法の力に取り憑かれた1人です。 このブログを見てくれているみなさんにも、同じようにBellroyの魅力を知ってほしいので、どんどん商品レビューをしていきたいと思っています。

View all posts by サイト管理者 →

コメントを残す